So-net無料ブログ作成

【中国崩壊最新】日本車の解体調査結果に中国人が「とんでもない心配りだ!」と仰天発狂!中国の噂が真っ赤なウソだと確定www [政治]

スポンサードリンク




日本に対する複雑な気持ちの表れなのか、日本の「ものづくり」に対する羨望や嫉妬からなのか、日本の自動車に対して「衝突安全性が低い」という論調がまことしやかに中国のネット上で流れている。

凄まじい心配りだ.jpg

客観的に見て「そんなことはない」という意見も多数存在するが、それでもなお、「日本車は危ない」という書き込みが後を絶たないのである。

 中国メディア・今日頭条は21日、「日本の自動車はウレタンばかり詰まっているのか?
トヨタの自動車を分解してみたらはっきりした」とする記事を掲載した。

記事は、多くの人が「日系の自動車は安全性が低い、ボディが頑丈ではなく、車体はウレタンでできている」などと言うことを紹介。
そのうえで「トヨタの自動車を分解してみれば、そうかどうかはっきりする」として、自動車のボディを分解した写真を数枚掲載した。

 記事が掲載した分解写真は、トヨタのカムリだ。
まず、前面のバンパー部分の構造を紹介、「確かに厚い衝突防止ウレタンがあるが、その後ろには十分にしっかりした鋼鉄の梁が存在する」と解説した。

また、別の角度からの画像も用意し、その防護構造が十分に安全であることを説明している。

 さらに、ドア側面の構造についても「十分に安全である」と解説。

後部も同様であるとするとともに、多くのウレタンが鋼鉄の梁と一緒に用いられている理由について「すべては衝突した歩行者のダメージを軽減することを考えているためだ」と論じ、車体の安全性を確保したうえで、歩行者の安全も可能な限り確保しようという心配りが、日本の自動車にはなされていることを伝えた。

 自動車が衝突した時に車体が歪むのは、衝突で生じたエネルギーを車体が受け止めた証拠だ。
ぶつかった以上外側にダメージが生じるのは致し方ない。

問題はそのダメージを外側のボディだけでどれほど吸収できるか、内部のスペースがどれだけ確保されるかなのである。
単に「このクルマは薄っぺらいから危ない」と判断する人が、中国にはまだまだ少なからずいるようだ。

【投稿者のコメント】

解体して技術をパクるのが本当の理由だと思いますが、
中国に限らず、日本車を解体するだけでは技術が盗めないそうですね。

それほど、日本の技術力は高いという事です。

車に乗る人だけではなく、万が一の可能性を想定して作られた日本車は本当に素晴らしいですよね。
世界でも日本ブランドは大人気ですよ!

人より車を守る事を優先する中国では、考えられない発想なんでしょうね。

ネットでも様々な反応がありました。

・運転手もはねられた人も、どっちも中国人なら中国車で問題ないだろ?
安い命なんだし

日本人その他の命は、尊いモノだから、
日本車は、できるだけダメージを軽減するように作るんだよ

・日本車は危ない=中国共産党プロパガンダ
笑うしかない
中国人民はいとも簡単に信じ込ませだませる様に長年くられてきた
もはや中国共産党のロボットに成り果ててしまったのか

・解体するのは勝手だが、こいつらがまた元通りにした後に危険な車になっている…

以上が引用でした。

今まで色んな報道を見てきましたけど、日本製を悪く言うのは中国と韓国だけですね。
こういうモノづくりでも国民性というのは大事だと思います。

人を想い、人の為にモノづくりをする日本だからこそ作れる車ですね。

人をモノとしか見ていない国には一生かかっても、技術をパクッても作る事は不可能でしょう。

中国車と韓国車と日本車を解体して比較検証とかしてみればいいんですよ。
不正、捏造ができないように生放送がいいですね!

かなり面白い結果が出ると思いますよ。


【某国の政治】
チャンネル登録お願い致します!
https://www.youtube.com/channel/UCYICjQGWC-wJx4_qXzKIAJg


スポンサードリンク



スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
キャッシング 銀行系

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。