So-net無料ブログ作成

【衝撃の真相】日本企業、中国撤退どころか急激に増えている事が判明、その実態がとんでもなくヤバイ可能性! [政治]

スポンサードリンク




2016年10月31日、新華網によると、日本企業が中国から撤退するとの報道は絶えず、撤退手続きの簡易化を中国に求めたとの報道もあるが、実際には中国市場に進出する企業は増えていることが明らかになった。

中国撤退どころか急激に増えている.jpg

日本の信用調査会社・帝国データバンクによると、8月末の時点で、中国市場に進出している日本企業は1万3934社で、2015年6月時点と比べると678社増加。

製造業が最も多く、5853社で42%を占める。卸売業は4633社で、33.2%。
サービス業は1705社で、12.2%となっている。

15年6月時点と比べると、中国の日本企業は製造業と卸売業の割合がやや減り、サービス業と小売業が増加傾向にある。
特に小売業の増加は顕著で、総数は503社とまだ少ないが、前回調査よりも85社増えている。

調査報告書は、経済成長の鈍化や人的コストの増大、外交上の摩擦などといったリスクはあるものの、持続的な成長を目的とする日本企業にとっては、中国は依然として魅力ある市場だと指摘している。

【投稿者のコメント】

流出すると損する技術を持った製造業じゃなくて
小売が今更ながら出店してるってニュースですか

旅行客の爆買いのバブルが終わったから
こっちから行って中国人に直接爆買いさせるわって感じなのでしょうか

まあそう上手く行けばいいですけどw

この記事を見たネットユーザーの反応を見てみましょう。

・サービスと小売りは身軽で撤退しやすいからな。

・盗まれる技術や設備が無いしね。

・小売りにもノウハウはあるだろ
ファミリーマートは韓国の子会社に全部奪われて撤退したじゃん

・外資が無くなったらどうなるんだろうねw
ま、せいぜいドイツに助けてもらえや

・在日が誘導してるのもあるだろ
日本の人質を宗主国様に差し出すってやつだ

・そりゃ何万人も行方不明の中国人がいるんだから
中国相手にビジネスぐらいしてるだろw

・年に10%人件費が上がる国で製造が逃げ、小売りが増えるのは当たり前。

・儲かってるのかね?

・製造業以外は好きにしたらいいよ
生産ノウハウを中国人与えるな

・ラーメン屋とか日本食などの飲食サービス業は増えてるだろーな

・投資額はびっくりするぐらい減ってるけどな

・水増しするとか必死すぎるだろw

・製造業の立地には魅力は無いが、消費地としての魅力はある。こう主張したいようです。

・撤退できないんだから減りようがないだろ
幽霊会社みたいなのが増えてるんじゃねえの

・増えてるなら撤退させてよ

・とりあえず脅されてるから工場はそのままにして縮小しているのが多いだろ。
肝心の技術品は日本で作って中国では組み立てのみにシフトしてるんだろ。
役人が腐ってるからな中国は。 それが当たり前の感覚がすご過ぎる。

・企業→小売業(商店)→ネット販売→終了

以上が引用となります。

日本人のモラルなんて向こうじゃ通用しないです。

自分の職場はまさに、中国に支社がある製造業ですが、
中国で自社製品がよく売れるとかで撤退する気さらさら無しです。

中国支社でも日本でも中国語出来る中国人雇いまくりで…。


【某国の政治】
チャンネル登録お願い致します!
https://www.youtube.com/channel/UCYICjQGWC-wJx4_qXzKIAJg



スポンサードリンク



スポンサードリンク



タグ:中国
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
キャッシング 銀行系

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。