So-net無料ブログ作成

【韓国崩壊最新】朴槿恵大統領、憲法を停止して戒厳令を発表!元秘書官の裏切り続出でファビョった朴槿恵が最終手段を強行! [政治]

スポンサードリンク




韓国大統領府は2日、パククネ大統領がファンギョアン首相ら3閣僚の交代を決めたことを発表した。
後任には、ノムヒョン政権で副首相兼教育人的資源相や大統領府政策室長を歴任したキムビョンジュン国民大学教授を指名した。

裏切り続出で朴槿恵が最終手段を強行!.jpg
 
首相の交代は事実上の更迭。経済副首相と国民安全相も同時に交代する。

大統領との私的関係を通じた女性実業家、チェスンシル氏の国政介入疑惑による混乱を人事刷新で収拾したいとの意図がうかがえる。
 
一方、韓国紙、東亜日報は2日、崔氏の私物化が指摘される2つの財団に関与した疑惑で、更迭された大統領府のアンジョンボム前政策調整首席秘書官が 、「財団設立などはすべて大統領の指示を受けてやったことだ」と自らの責任を否定していると報じた。
 
同紙は法曹関係者の話として、安氏が「崔氏と朴大統領の間で直接の取引があったことを知っている」と語った、とも報じている。
 
安氏は出国禁止状態にあり、検察は2日午後、安氏を容疑者として事情聴取する。
 
一方、ソウル中央地検は2日も、崔氏の取り調べを継続。
同日午後に逮捕状を裁判所に請求する。裁判所は本人を審問するなどし、逮捕状発付の可否を判断する。

【投稿者のコメント】

ほんと信頼とか約束とか無縁の民族ですよね?
日本人とは行動原理が真逆だから、永久に手を取る事なんて無理なんでしょうか

まさに、クネさんは韓国愚民化教育の成果なのでしょうね。

この記事を見たネットユーザーの反応を見てみましょう。

・よりによって大統領制だからなぁ。
彼の国に一番ヤバい体制で民族的にバカしかいない。
面白くなってきた。

・戒厳令
→緊急事態宣言して憲法停止
→国家存亡をかけて一時的の建前で軍政に移行

これで安泰!

・韓国中がクネクネから孤立しているニダw

・ノムタンが地獄からクネクネを手招きしてるな

・今度こそリコール発動じゃね?

・それも力ずくのリコール、つまり暴力革命。
それを支援する北の部隊。
かくて大統領官邸は北の手に落ち、金正恩大総統が朝鮮半島を治めるのであった。

・北の将軍様、南進のチャンスだとしても動くかねぇ。
韓国を支配したところで、ろくな資源がないから、単に朝鮮人が二倍になるだけで、あまり美味しいとは思えんけれど。

・弱者にさえなれれば…

・ウルトラ反日でしか方法はないだろう

・逃げた方がいいと思う

・ノムちゃんが待ってるぞw

・お、ますますキナ臭くなってきたな
クネさんの身の上が心配ニダよ
ピラニアとしての私見だけど

・このグダグダレームダッグ状態のまま
任期満了まで行ってほしい。

・マジレスするとあっちの秘書官クラスなんて、大統領の小間使いとか奴隷とも同然のレベルだぞ
変に進言して大統領が「お前クビ!」言ったらすぐ無職

・慰安婦10億の変な団体もこいつの支持で作ったんか

・大統領の権限でやったのに、ちゃぶ台返しすんの?

民主主義なめてない? 情痴国家だから理解できないかな

・まあどんな経緯であろうと韓国の国内問題なので外国の知った事ではありませんな。

・裏切りるのは知ってたけど
ちょっと早すぎるわーw

・あ~ぁ ついにチクる奴まででたね!

・>「財団設立などはすべて大統領の指示を受けてやったことだ」と自らの責任を否定していると報じた

さすがチョーセン人。この手のひら返しはすごいね。だからチョーセン人なんだよな。
ゲロ吐くにしても早すぎてワロタ

・行動原理の一つに「ウリのせいじゃないニダ!ウリも被害者ニダ!」が
含まれてるからかもw

・さー朝鮮名物、責任のなすりつけあい始まるよぉー

以上が引用となります。

理想としては為政者は利口で国民大衆は愚民、馬鹿であることなのですが
なかなか、思惑通りには行かないもので、何事も程々が肝腎って事なのですね。

まぁ、日本も自称宇宙人の基地外が首相やってたことがあったし、他国のことは言えないと思います。
重要なのは、日本に悪影響が及ばないようにすることですね。

【某国の政治】
チャンネル登録お願い致します!
https://www.youtube.com/channel/UCYICjQGWC-wJx4_qXzKIAJg



スポンサードリンク



スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
キャッシング 銀行系

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。