So-net無料ブログ作成
検索選択
海外の反応 韓国編 ブログトップ
前の1件 | -

【韓国崩壊最新】韓国人「日本の総攻勢が始まった!ユネスコの制度変更に本気を出す」日本の反撃開始に韓国人大発狂!【韓国の反応】 [海外の反応 韓国編]

よっしゃーーようやく外務省が仕事を始めましたよ。
これから反撃開始です!

汚くて稚拙な奴ら.jpg

日本政府が日本軍慰安婦関連資料がユネスコ世界記録遺産に登録されることを防ぐため総攻勢を展開している。

日本政府はユネスコ分担金を保留して資金圧迫を加えたのに続いて、世界記録遺産の制度まで変えようとしている。

日本政府はユネスコが自国のニーズに応じて世界記録遺産登載審査方式を変更した後、日本軍慰安婦関連資料を登載するかどうかについて審査するよう推進していることが分かった。

21日の産経新聞の報道によると、岸田文雄日本外相は前日、参院外交防衛委員会に出席して、日本が要求した世界記録遺産審査制度の変更が来年4月に行われるものと見られるとして、このような構想を明らかにした。

岸田外相は日本軍慰安婦資料の世界記録遺産登録について判断する国際諮問委員会が「来年4月の執行委員会制度改革決定に留意するという発表をした」と紹介して、登録の審査が「新たな制度の下で行われるのが望ましいと思う。
(制度改革を)促したい」と強調した。

岸田外相は、世界記録遺産制度の変更を担当するオーストラリア出身のメンバーが、先月慰安婦資料世界記録遺産登載を申請した団体が東京で開催した会議に出席したことを取り上げて、「登録申請者との接触には注意が必要だ」と言った。

彼はこれに関してユネスコ側に日本政府の懸念を伝えたと付け加えた。

日本は「ユネスコが着実に制度の改善をするための対応を続けることが重要である」とし、今年ユネスコ分担金の支払いまで保留した状態なので、日本政府のこのような方針がユネスコに少なくない負担を与えるものと思われる。

日本外務省は今年、ユネスコ分担金38億5千万円(約418億4千796万ウォン)とカンボジアのアンコールワットの修繕費などの任意拠出金5億5千万円(約59億7千828万ウォン)をまだ出していない。

日本政府の分担金負担割合は約9.6%で、米国(約22%)に次いで世界2位だ。

慰安婦資料を世界記録遺産に登録するかどうかについて判断するための一連の審査は、来年初めから開始されて、可否の決定は来年の夏から10月頃に下されると予想される。

日本政府は昨年10月、南京大虐殺関連資料が世界記録遺産に登録されると、審査の過程で利害関係者の日本に反論する機会がなく、検証されていないデータが登録されているなど、世界記録遺産制度が政治的に利用されたと反発した。

これにより、世界記録遺産審査の透明性と公正性を確保することができるよう制度を改善するようユネスコに繰り返し要求した。

日本政府はすでに登録されている南京大虐殺関連資料についても引き続き問題を提起して、ユネスコを圧迫している。

岸田外相は中国の7つの公文書館に保管されている南京大虐殺関連資料の閲覧が許可されると、これを精密に調査するよう日本人の専門家を中国に派遣する案を検討していると述べた。

【投稿者のコメント】

検証してから登録しろって言ってるだけですよね?
要するに嘘まみれだから検証されると困るって大声でわめいてるだけですよね?
みなさんは、どう感じましたか?

この記事を読んだ韓国人の反応を一部紹介致します。

・汚くて稚拙な奴ら。

・日本は総攻勢をはじめてるというのに、私たちは何をしているのか…

・「大邱市が5億ウォン近い税金を支援して5年前に誘致した外資系企業『㈜SSLM(Samsung Sumitomo LED Materials)』が日本戦犯企業だと一歩遅れて知られて非難を買っている。こんなふうに大邱市と慶尚北道の恩恵を受けた戦犯企業は、慶北霊泉ダイセル、亀尾旭硝子、大邱3号線日立に続いて4つめだ。」

・軍艦島は登録されたのに、慰安婦資料は登録できない大韓民国親日派政府。

以上が引用でした。

客観的な証拠がない物を信じ込んでる奴らの申請を受理する団体がおかしいです。
事実ならそれを裏付ける証拠は必需。

韓国の話は作り話がほとんどですよね?
証拠がないから映画を作ったという発言がでるほど愚の骨頂。
それはねつ造と言うんです。

韓国人の方は、しっかりと記事を読んでくださいね。

日本政府って、だいぶ変わってきましたね。
ユネスコなんてヌルイ組織ですが、海外の機関にプレッシャーを掛けて、意見を通そうとするなんて、戦後初めての事ではないのでしょうか?

いけいけゴーゴーで反撃よろしくお願い致します。



【某国の政治】
チャンネル登録お願い致します!
https://www.youtube.com/channel/UCYICjQGWC-wJx4_qXzKIAJg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
前の1件 | - 海外の反応 韓国編 ブログトップ
キャッシング 銀行系

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。